簡易裁判所から支払い督促状が来た!今すぐするべき事とは?

 » トップページ(債務整理弁護士・司法書士ランキング) » 簡易裁判所から支払い督促状が来た!今すぐするべき事とは?

裁判所からの支払い督促状

消費者金融やクレジットカードを利用してキャッシングをしていたなら金利分を足して返済しなければいけませんよね。返済が出来ないからと放置をしていると簡易裁判所から支払い督促状が届いて、最悪の場合には残っている借金を一括請求されて全てを一回で支払わなければいけなくなったり、給料や財産を差し押さえされてしまう場合にも繋がります。 ここでは裁判所から督促状が届いた時に今すぐする事をまとめています。

支払い督促って?

支払い督促というのはお金を貸した側が返済されないから裁判所を通して全部返済してくれと請求してくる事です。 督促状を放置して返事をしなければ、一括返済に応じましたという事になってしまうので、残っている借金を全て支払う事になってしまいます。 そんな一括で返済出来るような財産がなければ銀行口座や財産などを差し押さえされてしまいます。 差し押さえが始まると生活上とても不便になってしまうのでなんとかしなければいけませんね。 ですので督促状が届いたら決められた期限までに返事をしておきたい所です。

今すぐ弁護士、司法書士の専門家に相談する

通知が届いてから決められた期限内に対処をしておかないと財産を差し押さえられたりの強制執行が始まってしまいます。 通知が届いてしまった時には焦りとパニックでどうして良いのか分からなくなってしまうはずです。 しかし、するべき事さえすれば大丈夫ですから、慌てずに弁護士や司法書士へ相談してみて下さい。 弁護士や司法書士へ相談する事によって相談料を取られるのでは?と思う方は無料窓口がある事務所を紹介しておくので利用してみて下さい。 時間関係なく相談にのってくれますのでリスクなく利用する事が出来ます。 現実逃避をしたい気持ちは分かりますが、それほどゆっくりしていては大変な事になってしまうので今すぐにでも相談するべきと言えます。

督促状が届いても大丈夫!即日対応可能な事務所

借金問題を得意とした弁護士や司法書士は多いですが、即日となると中々対応してくれる事務所はありません。そこでここでは即日で対応してもらえるオススメの弁護士事務所を紹介しておくので一度問い合わせてみて下さい。

サンク総合法律事務所

借金問題に強くて相談に定評のある弁護士事務所です。また、今お金を持ち合わせていなくても初期費用なしや分割払いにも対応してくれるので親切です。男性のみならず女性の弁護士も在籍しているので督促状が届いたら慌てずに相談しておきたいですね。

トップページへ戻る